カテゴリー

チャンネル名

キーワード

ジャンル検索

おススメ番組をケータイにメール配信
easy my web 新着記事

記事一覧を見る

5

5

Sun

おススメ番組
スポーツ
栄光の名馬たち #410「ユーバーレーベン」(新作)

競馬

164ch  グリーンチャンネル

放送時間 21:00 〜 22:00
出演者、他
再放送 5/7 17:00 〜 18:00  マイリスト登録
5/12 21:00 〜 22:00  マイリスト登録
5/14 17:00 〜 18:00  マイリスト登録
5/21 17:00 〜 18:00  マイリスト登録
5/28 17:00 〜 18:00  マイリスト登録

写真提供JRA 2021オークス(GT)ユーバーレーベン

ユーバーレーベンは青鹿毛の牝馬で、ビッグレッドファームの生産馬です。父はゴールドシップ、母はマイネテレジア。半兄に2021年新潟記念勝ち馬のマイネルファンロンがいます。馬主は(株)サラブレッドクラブ・ラフィアン、管理したのは手塚貴久調教師(美浦)、主戦はミルコ・デムーロ騎手が務めました。2020年6月に東京競馬場・芝1800mの2歳新馬戦でデビュー勝ち。札幌2歳S(2着)・阪神JF(3着)では、勝ち馬ソダシと僅差の接戦を繰り広げ、クラシックへの期待が高まります。年明けは疝痛により、始動戦をフラワーC(3着)に変更。敗戦後、春の目標を桜花賞からオークスに切り替え、フローラC(3着)へ。優先出走権を逃したものの、収得賞金順で出走が叶ったオークスでは、後方から徐々にポジションを押し上げるとラスト200mで先頭に立ち、そのまま後続の追撃を振り切り勝利。(株)サラブレッドクラブ・ラフィアン創設者・岡田繁幸氏が導入した父ゴールドシップ、母の父ロージズインメイ、曾祖母マイネプリテンダーという血を紡ぐ本馬が、クラブ初のクラシックタイトルをもたらしました。その後は勝ち星から遠ざかりますが、2022年ドバイSC(5着)、2023年AJCC(3着)などの成績を残しました。金鯱賞を目標に調整中、左前屈腱炎を発症し現役を引退。北海道新冠町のビッグレッドファーム明和で繁殖場となり、岡田繁幸氏が遺した血統を繋ぐとともに、本馬のような“情熱と執念が実を結ぶ産駒”の登場が期待されます。通算成績15戦2勝(海外競馬含む)