カテゴリー

チャンネル名

キーワード

ジャンル検索

おススメ番組をケータイにメール配信
easy my web 新着記事

記事一覧を見る

今週のコラム
 

No.639 日本、アメリカ、ロシアが手を取り合う宇宙―『宇宙兄弟#0』

現在も連載中のマンガ『宇宙兄弟』(小山宙哉・著)は、日本人宇宙飛行士兄弟の活躍を描いた作品で、2008年からこれまでに41巻が発売されています。手前味噌ですが、筆者は39巻の時点で、長〜い物語を俯瞰して把握できる関連書籍『宇宙兄弟公式コミックガイド〜宇宙・月ミッション編〜』を執筆しました。

お話を簡単に紹介しますと、子供の頃から宇宙飛行士を夢見ていた南波兄弟ですが、弟が先に夢をかなえて月へ飛び、危機的状況から生還したこともあって世界的な人気者に。続いて、兄が運も味方にして月面を踏みましたが、トラブルで地球へ帰還することができずにいました。最新巻前後では、取り残された兄を救うため、弟が月へ向かう救出ミッションが展開されています。

 兄弟は日本のJAXA(宇宙航空研究開発機構)所属で、NASA(アメリカ航空宇宙局)のミッションに参加しますが、のちに弟はロスコスモス(ロシアの宇宙開発機関)へ活動の場を移すことに。救出ミッションではJAXA、NASA、ロスコスモスが手を取り合います。現在、地上ではちょっと想像しづらくなってしまった協力関係が、『宇宙兄弟』の空にはあるのです。

 さて、キッズステーションで放送される『宇宙兄弟#0(ナンバーゼロ)』は、第1話の前の“第0話”として、原作者自らオリジナル脚本を手がけた前日譚。宇宙開発とは軍事的なものであり政治的なものですが、そこから生まれた夢を描いた『宇宙兄弟』にご注目ください。

文/櫛田理子

注目番組!
『宇宙兄弟#0』10/1(土)12:00〜13:50(キッズステーション)

月に日曜日が5週の場合は、第1週を除いた日曜日に更新いたします。