カテゴリー

チャンネル名

キーワード

ジャンル検索

おススメ番組をケータイにメール配信
easy my web 新着記事

記事一覧を見る

今週のコラム
 

No.599 劇場版がこんなにあったなんて!―『水戸黄門海を渡る』

 時代劇専門チャンネルでは12月から、“3ヵ月連続 映画水戸黄門劇場”と題した特集を企画しています。水戸黄門というと、テレビシリーズのイメージが強いのですが、この企画では劇場版を中心に放送。時代劇定番のヒーローということもあり、実は特集されるほどたくさんの劇場版が制作されてきたのです。

 その一部をご紹介しましょう。12月4日に放送される『水戸黄門』(1978年公開)は、東野英治郎、里見浩太朗、大和田伸也といった、テレビドラマのレギュラー俳優陣による作品です。また、12月11日に放送される『水戸黄門 天下の副将軍』(1959年公開)は、戦前から時代劇スターとして活躍した月形龍之介によるシリーズ第12弾(!)とのこと。美空ひばりも出演しています。そして、12月12日放送の『水戸黄門海を渡る』(1961年公開)は、長谷川一夫、市川雷蔵、勝新太郎という当時の日本映画界を代表する三大スターが共演した作品。と、ここに挙げただけでもバリエーションがありすぎて、ただただ驚くばかりです。

 個人的に楽しみなのは、映画ではありませんが、12月4日に放送される『西本幸雄の水戸黄門』。フジテレビ『プロ野球ニュース』の年末特別版として1987年に制作されたもので、阪急や近鉄を指揮した西本幸雄元監督が黄門さまに、助さん格さんに阪急の山田久志投手、福本豊選手が扮したという、マニアックでレアなお宝映像です。西本監督って、確かに黄門さまのような風貌と言えば風貌でしたよね。ハマり役でしょうか!?

文/櫛田理子

注目番組!
『水戸黄門海を渡る』11/29(月)14:00、12/12(日)12:00ほか(時代劇専門チャンネル)

月に日曜日が5週の場合は、第1週を除いた日曜日に更新いたします。