カテゴリー

チャンネル名

キーワード

ジャンル検索

おススメ番組をケータイにメール配信
easy my web 新着記事

記事一覧を見る

7

13

Fri

おススメ番組
音楽
ヴィルヘルム・フリーデマン・バッハ「カンタータ集」

クラシック

353ch  クラシカ・ジャパン

放送時間 21:00 〜 22:35
出演者、他
再放送 7/14 17:45 〜 19:20  マイリスト登録
7/16 12:45 〜 14:20  マイリスト登録
7/17 09:30 〜 11:05  マイリスト登録
7/18 06:00 〜 07:35  マイリスト登録
7/19 25:00 〜 26:35  マイリスト登録
7/20 28:25 〜 30:00  マイリスト登録
7/22 17:45 〜 19:20  マイリスト登録

©Alexander Sell

ヴィルヘルム・フリーデマン・バッハ(1710〜1784)は、「大バッハ」ことヨハン・セバスティアン・バッハの長男。ドイツのハレで教会オルガニストとして活躍したことから、音楽史上では「ハレのバッハ」の異名を与えられている。大バッハの息子たちの中でも、抜きんでて音楽の才に恵まれていたヴィルヘルム・フリーデマンだが、多作家であったにもかかわらず、その作品は今日、演奏会で滅多に取り上げられない。とりわけ第二次世界大戦中に大半の作品が失われたことが、彼の再評価の遅れにつながった。この番組は、ヴィルヘルム・フリーデマンの生誕300年を記念して行われた歴史的公演のライヴ映像。4作のカンタータはキリストの降誕と昇天にちなんでおり、いずれも世界初収録楽曲。各作品は、バロックから古典派へと向かっていく音楽史の過渡期を、生き生きと映し出す。とりわけ『ああ、どうか天を開き』の劇的な展開と意表を突く響きは必見。奏者たちを取り巻くアウグスティーノ教会の煌びやかな内装や、時おり映し出される美しい天井画も、目を楽しませてくれる。