カテゴリー

チャンネル名

キーワード

ジャンル検索

おススメ番組をケータイにメール配信
easy my web 新着記事

記事一覧を見る

5

18

Fri

おススメ番組
音楽
ヤンソンス & バイエルン放送響「バレンボイム75歳を祝して」

クラシック

353ch  クラシカ・ジャパン

放送時間 21:00 〜 22:45
出演者、他
再放送 5/19 18:15 〜 20:00  マイリスト登録
5/21 14:00 〜 15:45  マイリスト登録
5/22 09:55 〜 11:40  マイリスト登録
5/23 06:00 〜 07:45  マイリスト登録
5/24 25:00 〜 26:45  マイリスト登録
5/25 28:00 〜 29:45  マイリスト登録
5/27 18:15 〜 20:00  マイリスト登録

©Peter Meisel

ミュンヘンのフィルハーモニー・ガスタイクで、2017年秋にすごいコンサートが実現した。欧州屈指の人気と実力を誇るコンビ、マリス・ヤンソンスとバイエルン放送交響楽団の定期演奏会に、ダニエル・バレンボイムがピアニストとして登場。「BARENBOIM」の銘が入ったピアノで披露するのは、ベートーヴェンの『皇帝』。巨匠バレンボイムによる堂々たる演奏ぶりは、まさしく“ピアノの皇帝による『皇帝』”の趣き。ソリストとしても指揮者としても本作で数多くの名演を作りあげてきたバレンボイムが、同年代のヤンソンスの緻密かつ雄大な指揮と共に、悠揚迫らぬ風格を持つ、しかも瑞々しく繊細な演奏を展開していく。アンコールに弾くのは、ドビュッシーの「月の光」。自らのピアノの繊細な音色を存分に生かした夢幻の美を現出させて、会場の空気を一変させる。後半のメイン曲はプロコフィエフの交響曲第5番。好調という言葉では足りないくらいの充実ぶりを見せているヤンソンスとバイエルン放送響だが、このプロコフィエフも大変な名演になった。とくに第1楽章コーダのクライマックスの偉大な響きは特筆もの。ヤンソンスの精妙極まりない要求に完璧に応えるバイエルン放送響の音楽的な巧さも尋常ではなく、現在世界トップランクとの呼び声もよくわかる。なお、フィナーレのコーダの弦楽器ソロは、1小節ごとに奏者が増える演出になっている。